中古でリノベ

薫るモクキッチン

リノベーションのきっかけから、お部屋完成後の生活を【物件探し】【設計デザイン】【入居後の暮らし】ごとにインタビュー形式でお届けします。

エリア:神奈川県川崎市/ 居住者構成:夫婦
専有面積:60.26平米/ 間取り:1LDK+WIC/
リノベ工事費:730万円

「#80薫るモクキッチン」のリノベ間取り図
「#80薫るモクキッチン」のリノベーションビフォーアフター
「#80薫るモクキッチン」のリノベーションビフォーアフター
【物件探し】

" 古さ" の魅力に惹かれて

Q : リノベーションを選んだきっかけは?

ご主人 以前も同じ宮崎台にある賃貸に住んでいたのですが、マンションの更新日が近づくにつれてこのまま賃貸に家賃を払い続けることがもったいなく感じてきたため、思い切って家を買うことにしたんです。家を買うといっても色々選択肢はありましたが、私たちにとって中古マンションを買ってリノベーションをするという方法が一番魅力的でした。というのも以前済んでいたマンションも実はリノベ済み物件で、外観は結構年季が入っているのに、内装がとてもオシャレだったりと、そのギャップが好きだったんですよね。


Q : 中古でリノベを選んだ理由は?

奥様  リノベーションすると決めてからはネットで色々な会社をチェックしたのですが、そんな時たまたま中古でリノベの個別相談会を見つけ参加してみることになりました。当日オフィスまで行ってみると、まずスタッフの方が外でお出迎えしてくれたことに驚きました。また中古でリノベでは物件探しだけじゃなく、施工まで行ってくれるということに安心感が感じられたため、中古でリノベで物件探しからお願いすることにしました。


Q :物件探しにおいてゆずれなかった条件は?

ご主人  条件は全部で3つありました。まず1つ目に、私の職場がある溝口から近い場所にある物件だということ。2つ目に、将来物件を売りに出す事も考えて駅近だということ。そして最後に、ネット通販をよく利用するため宅配ボックスが完備されている物件だということでした。アドバイザーの方にもこの条件を伝えて物件を探してもらいました。


Q :物件購入の決め手は?

奥様  アドバイザーの方から3つの条件に当てはまる物件を紹介していただき、最終的に宮崎台にある2件で迷いました。ですが今住んでいる物件は1階で庭付きだったんです。”庭付き”というのは当初希望していた条件ではありませんでしたが、庭があったほうが家庭菜園を楽しめたり、私たちにとってはプラスの要素だと感じたため、最終的に、築6年、60.26平米の物件を購入することを決めました。

o-r-76-03

お二人が旅先で集めた、たくさんのタンブラーが並ぶ造作の壁面棚。

o-r-69-04

ピンクのモザイクタイルをアクセントでプラスした洗面。

Rino

T夫妻から伺った3つの条件を満たしていることはもちろん、料理がお好きで家庭菜園をしてみたいという想いを知ったため、庭付きの物件をご紹介しました。


【設計デザイン】

淡色の素敵なアクセント

Q : 空間に取り入れたいデザインやイメージは?

奥様 以前から憧れていたブラックのパーティションを家のどこかに取り入れたいというのは2人とも共通だったんですが、実は私と主人の好きなテイストが全く違うんです。私はどちらかと言うと、色味や異素材をたっぷり使ったお部屋にしたいと考えていたのですが、主人は無印良品のような木を使ったシンプルな空間が好みだったんです。なのでデザイナーの方には2人の希望を上手くミックスさせて欲しいとお願いしました。


Q : 完成したのはどんなお部屋?

ご主人  できあがったお部屋はブルーのアクセント壁が印象的な1LDK+WICで、床に張った無垢チークのフローリングが独特の色味で思っていたよりもずっと素敵でした。あと玄関、LDK、寝室、WICには扉を設けず、あえてオープンにしてもらったので体感的には実際の空間よりも広く思えました。


Q :お部屋のお気に入りポイントは?

ご主人  ブラックのパーティションがお気に入りです。あえて上部だけガラスを合わせることで、開放感は出しながらも、玄関から見た時には目隠しにもなるんですよ。色もブラックを合わせることで空間全体が引き締まった気がします。
奥様  キッチンがお気に入りです。腰壁には色味や幅の違う木を合わせることでリズムが感じられるようにデザインしてもらいました。壁にはアクセントに白いタイルもプラスし、いろんな素材の 質感を楽しめるところもポイントです!


o-r-76-03

ガラスをはめたブラックの造作パーティション。

o-r-69-04

キッチン腰壁には色味に変化をつけた木をプラス。

Sou

好きなテイストが大きく異なっていたT夫妻。"色味をプラスしたい"、"シンプルにしたい"というお二人の想いを、淡色をさりげなくトイレの扉や洗面にポイントで合わせることで叶えました。


【入居後の暮らし】

笑顔溢れる幸せの食卓

Q : リノベーションをして良かったことは?

奥様  よく友達が遊びに来てくれるのですが、みんなこの家を見て「私もリノベーションしたくなるぐらい、素敵!」って褒めてくれるんです。最近は友達と予定が合うとみんなで一緒におしゃべりしながら料理をするのが楽しみの一つですね。


Q : 幸せを感じるのはどんな時?

ご主人  ソファで寛いでいる時が一番幸せですね!ソファに座りながらお部屋を眺めたり、洋楽を聴いたり、お気に入りの場所なのでいつも二人で取り合いをしているんですよ(笑)!


o-r-76-03

料理を囲んで食事をするのが最近の楽しみの一つ。

o-r-69-04

お部屋全体が見渡せるソファがお二人のお気に入りスポット。

Plan

奥様が好きな遊び心のある色使い、そしてご主人が好きなシンプルなテイストがミックスされ、心地よいハーモニーを織り成すお宅が完成しました。

Top