中古でリノベ

電話でのお問い合わせ

個別相談フォーム

ラギットテイスト

リノベーションのきっかけから、お部屋完成後の生活までを【物件探し】【設計デザイン】【入居後の暮らし】ごとにインタビュー形式でお届けします。

エリア:神奈川県横浜市/居住者構成:夫婦
専有面積:59.67平米/間取り:2LDK+WIC /
リノベ工事費:1,000万円~

「#91ラギットテイスト」のリノベ間取り図
「#91ラギットテイスト」のリノベーションビフォーアフター
「#91ラギットテイスト」のリノベーションビフォーアフター
【物件探し】

“住みたい家”を叶えるための選択

Q : リノベーションを選んだきっかけは?

K夫妻  新築戸建のモデルハウスの見学を機に、家の購入を考え始めました。間取りや使う素材などデザインにはこだわりたかったので注文住宅の検討もしていましたが、中々予算との折り合いがつかなくて…。そんな時にリノベーションの存在を知って、リノベなら希望の予算内で、かつ、自由なデザインで自分たちの家づくりができる!と感じたんです。特に戸建にこだわっていた訳ではなかったので、中古マンション購入+リノベに考えをシフトしました。


Q : 中古でリノベを選んだ理由は?

K夫妻  ネットでリノベ会社をリサーチしている時に中古でリノベを見つけたんです。HPに掲載された施工事例に私たち好みのテイストが多かったので、相談会に参加しました。アドバイザーの方の誠意ある対応や高いデザイン力が決め手になり、中古でリノベに依頼しました。


Q :物件探しにおいてゆずれなかった条件は?

奥様  お互いの職場に1時間圏内で通えるエリアで、JR・東急・京急の3沿線に絞って探してもらいました。以前の家が綱島だったので、馴染みのある神奈川県内で50〜60平米の物件を希望しました。


Q :物件購入の決め手は?

奥様  神奈川エリアで3件ほど内見し、京急線沿いの花月園前駅が最寄りの物件に決めました。実は今の住まいが紹介してもらった物件の中で一番構造的にリノベーションの自由度が高かったんです。デザインには夫婦共に強いこだわりがあったので、この物件に即決でした!

土間には木をわたして収納スペースを確保。目隠しのカーテンは奥様の手作り。

土間には木をわたして収納スペースを確保。目隠しのカーテンは奥様の手作り。

LD扉はクラッシュ加工が施されたものをチョイス。

LD扉はクラッシュ加工が施されたものをチョイス。

Rino
Rino

お2人の職場にアクセスしやすい、京急線沿いの花月園前駅の物件をご紹介。駅やマンションの周りはとても静かで、落ち着いた周辺環境だった点もオススメポイントでした。


【設計デザイン】

味わい深さ>真新しさ

Q : 空間に取り入れたいデザインやイメージは?

ご主人  「無骨」「ヴィンテージ」「シンプル」などのキーワードを元に、デザイン打合せを進めました。妻と好きなテイストは似ていて、2人とも新築のようなピカピカとした雰囲気よりも、暖かみがあって程よいクラフト感が感じられる空間が好きなんです。通勤途中の電車や暇を見つけてはネットでイメージに近い画像を検索してストックしていました!


Q : 完成したのはどんなお部屋?

K夫妻  2LDK+WICのプランです。LDKは天井に木ルーバーを取り付けて、ステンレスやコンクリートなどのハードな素材とバランス良くミックスしてもらいました。リビングの隣には寝室を配置して、通風と採光を確保するためにL字型の内窓を設けています。


Q :お部屋のお気に入りポイントは?

奥様  キッチンです!以前の家は作業スペースが狭く、不便を感じていました。広さや使い勝手を重視したいとデザイナーの方に伝えたら、このセパレート型キッチンを提案してくれたんです!セパレートなので2方向からアクセスできるし、キッチンの下部には大容量の収納スペースもあるのでとても満足しています。

ご主人  天井の木ルーバーが気に入っています。LDの天井はシンプルに白塗装で仕上げてもらうつもりでしたが、何かアクセントになるものがあったら良いなぁと思っていて。木の色や範囲はデザイナーの方と相談しながら全体のテイストは崩さないよう、バランス良く設置してもらいました。ルーバーがあるのとないのでは、全然雰囲気が変わりますよね!


左に写る寝室の内窓は木で造作し、開閉式になっている。

左に写る寝室の内窓は木で造作し、開閉式になっている。

壁や天井の躯体現しが無骨な雰囲気のキッチンとよく似合う。

壁や天井の躯体現しが無骨な雰囲気のキッチンとよく似合う。

Sou
Sou

コンロ側のキッチンは腰壁に木を貼り、天板をモールテックスで造作しました。天板はカウンターとしても使えるので、簡単な食事を済ませたり、料理中の奥様との会話を楽しむこともできます。


【入居後の暮らし】

手に入れた心地良さ

Q : リノベーションをして良かったことは?

ご主人  リノベーション前に比べて、格段と生活しやすくなったなと感じています。どの部分においてもそうですが、特にキッチンの使い勝手が良くなったことで食事の後片付けがスムーズになりました!シンク側は業務用のステンレスキッチンにしたので、シンクがかなり深くて洗い物をしている時に水はねを気にしなくて済む点が嬉しいです。


Q : 幸せを感じるのはどんな時?

奥様  休日は家で過ごすことが多くなりました。ソファに座りながらTVを見たり、特に何もせずにゆっくりと過ごす時間に幸せを感じますね。家具も部屋の雰囲気に似合うものを置きたくて、引っ越しに合わせて新調したんですよ。空間もインテリアも好きなものに囲まれているので、とても居心地が良いです。


ダイニング後ろのカーテン部分は、大容量の収納スペースになっている。

ダイニング後ろのカーテン部分は、大容量の収納スペースになっている。

悩みに悩んで選んだというソファは、CRASH GATEで購入したもの。

悩みに悩んで選んだというソファは、CRASH GATEで購入したもの。

Plan
Plan

コンクリートや古材が醸し出す無骨な雰囲気に、木の暖かみが絶妙に混じり合うK邸。2つの素材が共鳴しあうこの空間は、ただのヴィンテージではないお2人だけのオリジナル空間に仕上がりました。

Top