中古でリノベ

リノベーション

毎日使うからこそ、こだわりたい!
みんながときめく洗面特集

DETA:2016.10.17

顔を洗ったり、歯磨きをしたり、メイクアップをしたりと家族みんなが毎日使う洗面スペース。使用頻度が多いからこそ、もっとあなたのライフスタイルに合った素敵な洗面に変えてみませんか? 今回はきっとマネしたくなる人気の洗面スペースをご紹介致します。

タイル×タイルが新鮮! ホワイトで統一した洗面

タイル×タイルが新鮮! ホワイトで統一した洗面 タイル×タイルが新鮮! ホワイトで統一した洗面

ヴィンテージショップで見つけたという、タイル張りのカラフルな鏡をメインにした洗面スペース。洗面室の壁全体には正方形のホワイトタイルを貼りました。水栓のハンドルも白をチョイスすることでより統一感が生まれます。また壁面の造作棚はあえて扉を付けず に見せる収納に。“見せれるものしか置かない”というルールを家族の中で決めることで、いつも洗面をスッキリ綺麗に保てるのだそう。タイル×タイルの組み合わせが新鮮な明るい洗面スペースが完成しました。

 




朝の準備もこれでバッチリ! 機能的でフェミニンな洗面

朝の準備もこれでバッチリ! 機能的でフェミニンな洗面 朝の準備もこれでバッチリ! 機能的でフェミニンな洗面

こちらはデスクと一体になった洗面スペース。 壁はライトパープルで塗装しモザクタイルを貼りました。あえて洗面は個室化させずデスクと一つながりのオープンなスタイルにすることで、廊下や無駄な壁をなくしました。 また、洗面スペースにはWICとSICを隣接させることで、メイクアップ、服を選ぶ、靴をはくという動線がとてもスムーズに。忙しい朝にうってつけな機能的でフェミニンな洗面です。 





実験用シンクがポイント! ビビットカラーの洗面

実験用シンクがポイント! ビビットカラーの洗面 実験用シンクがポイント! ビビットカラーの洗面

こちらはピンクで塗装した壁が印象的な洗面スペース。お施主様が単身赴任で滞在していたアルジェリアの家を思わせるような、ビビットなカラーをチョイスしました。 またシンクは実験用シンクを使用。実験用シンクとは、一般的に学校の理科室などで使われているもの。シンプルでお掃除がしやすいだけでなく、安価でシンクも大きめなので水はねが気にならないところも人気の理由です。

 




洗面をリビングにプラス! モルタル風のCOOLな洗面

洗面をリビングにプラス! モルタル風のCOOLな洗面 洗面をリビングにプラス! モルタル風のCOOLな洗面

こちらはリビングに設けた洗面スペース。あえてリビングという一番目につく場所に設けることで、いつもキレイに保てるのはもちろん、お子様が帰ってきたらすぐに手を洗ってそのままリビングに入るという習慣付けもできるのでオススメです。また洗面台には見た 目はモルタルのような質感でありながら、普段は外壁に使用されるフレキシブルボードを使用。モルタルよりも水や汚れにも強いので洗面スペースにうってつけの素材です。

 






Top