中古でリノベ

電話でのお問い合わせ

個別相談フォーム

中古リノベーション

中古リノベーション

フローリングの張り方で部屋の印象は決まる!ヘリンボーン編

DETA:2017.10.16

前回の市松張り編に続き、今回ご紹介するフローリングの張り方は『ヘリンボーン』です!ヘリンボーンとは、ニシンの骨(herringbone)のように材と材が交差するように並べた張り方のことを言います★それではヘリンボーンのリノベ事例を紹介していきます。

美しいフレンチヘリンボーン

美しいフレンチヘリンボーン 美しいフレンチヘリンボーン

こちらはオーク材の角を斜め45度にカットして張り合わせたフレンチヘリンボーンという種類の張り方です^^継ぎ目をカットすることで存在感を出しながらもスッキリとした上品な印象を与えてくれます。

 




動きのある床を楽しむ

動きのある床を楽しむ 動きのある床を楽しむ

こちらはオーク材を3枚ずつ並列に並べたヘリンボーンの事例です!3枚ずつ並べることでヘリンボーンの模様がよりハッキリと浮かび上がり、存在感が感じられますね^^コンクリート現しの無骨さとヘリンボーンの床の暖かみが上手く調和しています。





北欧テイストとの相性も抜群!

中古リノベーション:北欧テイストとの相性も抜群! 中古リノベーション:北欧テイストとの相性も抜群!

こちらは北欧テイストのインテリアに合わせて、ナチュラルな色味のオーク材を選んだヘリンボーンの事例です!家具や雑貨が映えるようシンプルにデザインされた空間に、ヘリンボーンの床で遊び心を加えました。床の色次第でどんなテイストにも似合うのがヘリンボーンの人気の理由の一つですね^^

 






Top