中古でリノベ

電話でのお問い合わせ

個別相談フォーム

リノベーション

リノベーション

リノベをするなら天井までこだわりたい!
天井の仕上げに木を施した人気事例特集

DETA:2018.1.29

リノベーションをする時にこだわりたいポイントって考えれば考えるほど沢山でてきますよね…。その中でも空間の印象をつかさどる壁や床の色、仕上げは特に重要視したいポイントになってくるかと思います。今回はそんな壁や床と同じくお部屋の印象を大きく左右する“天井”について、木を施した人気事例と共にご紹介していきます^^

空間全体に漂う木の暖かみ

空間全体に漂う木の暖かみ 空間全体に漂う木の暖かみ

こちらはオーク材をリビングの天井全面に施した事例です。天井の広範囲に木を用いたことで、木の温かみに包まれた優しい空間に仕上がっています。木天井にはレールライトを取り付けて、お気に入りのカフェで寛いでいるかのような雰囲気を味わうことがでる空間ですね^^

 




木のルーバーでアクセント

木のルーバーでアクセント 木のルーバーでアクセント

こちらは白く塗装された天井に木のルーバーでアクセントを取り入れた事例です。ルーバーの醸し出す暖かみとコンクリート現しの梁が放つハードさがバランス良く調和していますね。 広範囲を木天井にするのはちょっと勇気がいる…という方は、この事例ように一部にアクセントとして取り入れてみるのもオススメです^^





高低差をつけて楽しむ!

高低差をつけて楽しむ! 高低差をつけて楽しむ!

こちらの事例は天井の一部にオーク材を施し、あえて高低差をつけデザイン性を高めました。天井以外にも木がふんだんに使われているお部屋ですが、ポイントを絞って取り入れることでバランスの良い空間に仕上がっています^^

 




和モダンに似合う木天井

和モダンに似合う木天井 和モダンに似合う木天井

こちらは小上がりの畳スペースの天井を木板貼りにした事例です。オーク材の下がり天井に、ダウンライト照明を埋め込みスッキリとした印象に仕上げることで、和の雰囲気は壊さず、一味違った畳スペースを演出しています^^

 




お部屋の印象を大きく左右する天井の仕上げ

いかがでしたでしょうか!? 天井の仕上げにはクロスや塗装、塗装をせずに躯体をそのままの状態で残しておく躯体現し(コンクリート現しとも呼ばれていますね!)など、今回ご紹介した以外にも様々なものがあります。リノベーションの際には空間のテイストと合わせて、是非天井もコーディネートしてみて下さいね♩

 






Top