中古でリノベ

電話でのお問い合わせ

個別相談フォーム

中古リノベーション

気分がアガる!かわいい子供部屋の作り方

DETA:2016.08.22

壁はカラフルなものがいいかな? 家族で一緒に塗装するのもいいかもしれないな… 。
勉強や遊ぶスペースとしてお子様が長い時間を過ごす子供部屋だからこそ手は抜きたくないですよね? お部屋をユニークに大変身させるとっておきのアイディアをご紹介致しま す!

まるで小学校! ? 手作り感たっぷりの子供部屋

まるで小学校! ? 手作り感たっぷりの子供部屋 まるで小学校! ? 手作り感たっぷりの子供部屋

床にパイン材を張った約7 畳の子供部屋。寝室との間にブラックの内窓を設けることで、いつでもお子様の気配が感じられます。2 人のお子様のためにつくったお部屋にはIKEAで買った2段ベットをイン。側面はDIYで黒板塗装を施すことでお絵描だって楽しめます。

 人のお子様のためにつくったお部屋  人のお子様のためにつくったお部屋

ベッドの横にあるのは学校の掃除道具入れをイメージした奥様お手製のクローゼット。ベッドと壁の間にできたデットスペースを上手く利用したアイディアです。壁には余った木を貼り、フックを取付けてズボン掛けに。こうするだけでちょとしたインテリアに変身します。クローゼットの扉つけたラッキー7 やナンバーがついたフックなど至る所に遊び心がプラスされているのもポイントです。

ビビットカラーで一気におめかし! 気分がアガる子供部屋

リノベWebMAGAZINE:ビビットカラーで一気におめかし! 気分がアガる子供部屋 ビビットカラーで一気におめかし! 気分がアガる子供部屋

ビビットなイエローが印象的なこちらの子供部屋。実は奥様が壁も床も全てDIYされたもの。ホームセンターで購入した塗料を白壁や明るい色味の床に数日に分けて塗装し仕上げました。

リノベWebMAGAZINE:一気に気分がアガる子供部屋に! リノベWebMAGAZINE:一気に気分がアガる子供部屋に!

もともとあった押し入れ部分はあえて扉をつけず、紫のカーテンで仕切ります。カラー×カラーの組み合わせがとってもキュートです。イエローで塗装した壁にはお子様の好きなポスターやフラッグを飾れば一気に気分がアガる子供部屋に!

秘密の小窓でつながる北欧テイストな子供部屋

リノベWebMAGAZINE:北欧テイストな子供部屋 リノベWebMAGAZINE:北欧テイストな子供部屋

床に無垢オークを張り、北欧調のインテリアが並ぶ約5 畳の子供部屋。「小学生に一人部屋はまだ早すぎる! 」と考えていたご夫妻、一方「子供部屋が欲しい! 」とねだるお子様。
そんな想いを両方とも叶える秘密がこのお部屋にはあるんです。

リノベWebMAGAZINE:子供部屋とリビングを繋ぐ正方形の小窓 リノベWebMAGAZINE:子供部屋とリビングを繋ぐ正方形の小窓

子供部屋とリビングを繋ぐ正方形の小窓。この小窓があることで、空間を仕切りながらもいつもお互いの気配を感じられます。扉を開けると小窓がブルーグレーに変わるところもポイントです! お子様はお部屋にいながらも、この小窓を通してリビングにいるご主人とおしゃべりを楽しむのだそう。

使い方自由自在! 2人で仲良く使える子供部屋

リノベWebMAGAZINE:2人で仲良く使える子供部屋 リノベWebMAGAZINE:2人で仲良く使える子供部屋

男の子と女の子の2 人のために作った約7 畳の子供部屋。ベビーブルーとローズピンクのカラーウォールがアクセントになっています。2 段ベットの下は収納として、成長したら机を置いて勉強スペースとしても使えます。あらかじめ扉を2 つ取付けているので、将来的に真ん中に仕切りを設け2 つの部屋にすることも可能です!

リノベWebMAGAZINE:子供部屋には大きな窓 リノベWebMAGAZINE:子供部屋には大きな窓

子供部屋には大きな窓を設置。対面にはご主人の書斎があり、お子様はお父さんの背中を見ながら一緒に勉強することができます。ベットの上には内窓を設け、外からお母さんが帰って来たら「おかえりー! 」といつもここから声をかけるのだそう。







Top